お知らせ

週報No.604 2022年12月11日待降節第3主日

2022年12月10日

1.主の降誕のミサ(クリスマス)について

今年の主の降誕のミサは以下の通りです。

  • 主の降誕(夜半)ミサ 
    12月24日(土)17:00 ~
  • 主の降誕(夜半)ミサ 
    12月24日(土)19:00 ~
  • 主の降誕(夜半)ミサ 
    12月24日(土)21:00 ~
  • 主の降誕(日中)ミサ 
    12月25日(日) 8:00 ~
  • 主の降誕(日中)ミサ 
    12月25日(日)10:00 ~

新型コロナ感染症対策のため、今年も原則として関口教会所属信徒及び仮ミサ参加票をお持ちの方(所属信徒の家族及び求道者等)限定となります。
事前申込み制ではありません。当日はミサ参加票または仮ミサ参加票をお持ちください。
ご家族で参列する方は間隔を空けずにお座りください。また、着席の上限数を超えた場合には、若い方には聖堂後方において立って参列していただくようお願いする場合もあります。

YouTube配信を行うミサは24日19時、21時 25日10時となります。

2.クリスマスの駐車禁止について

12月24日(土)「主の降誕 夜半のミサ」の際は15時以降構内全面駐車禁止となります。特別な事情で車が必要な方には駐車許可証を発行します。本日及び12月18日(日)、いずれも10時ミサ前後にエントランスホールにてお申し込みください。

3.待降節ゆるしの秘跡(告解)

カトリック教会は少なくとも年に一度自分の罪を告白するように、勧めています。これは、無償の愛を与えてくださる神に、信頼をもって応えていく私たち信者の行いとして、とても大切にしていることです。主の降誕を喜びのうちに迎えていくために、わたしたちも相応しく準備をしていく手助けとしても、このゆるしの秘跡の機会をご利用ください。感染対策から、大聖堂の告解室は使用せず、すべて関口会館1F小会議室で行います。日程は下記のとおりです。なお、ゆるしの秘跡はご希望があれば平日でも随時受けることができます。その場合は事前に司祭と連絡をとり予約してください。

2022年待降節 ゆるしの秘跡

※聴罪司祭が変更になる場合もありますので、予めご了承ください。
※他の時間帯で希望される方は司祭に直接アポイントをとってください。

4.2023年度予算申請

2023年度予算の作成の時期となりましたので、各部・各地区会、教会学校、中高生会は2023年度予算申請書の提出をお願いします。申請用紙は教会事務室にあります。締切り:12月18日(日)

5.2023年度聖堂外での募金活動申請

聖堂外での金活動を2023年度を通じて継続的に行う部・グループは募金活動申請書を教会事務室に提出して下さい。申請用紙は教会事務室にあります。締切り:12月18日(日)

単発で行う場合はその活動の1か月以上前に提出してください。

6.11月20日臨時信徒総会の報告

先週11月20日に臨時信徒総会を開催し、以下の議案が承認されましたのでご報告申し上げます。議案①各部・各地区会代表を2名から1名とする。②福祉部と活動部を統合し、カリタス部とする。③運営委員長及び運営委員の任期(交代時期)をイースターから2月1日に変更する。詳細は事務室に議案書を置いておりますのでご覧ください。お忙しいところ多くの方にご出席いただきありがとうございました。なお、従来の活動部・福祉部で活動されていたグループはカリタス部となりますので、改めて申請をしてください。書式は事務室にあります。本日の運営委員会にて審議承認を経て正式に登録となりますので、まだ申請されていないグループは10時ミサ後までに事務室へご提出ください。

7.ディリの会からのお礼

11月27日(日)に行われたガレージセールでは、皆さまのご支援、ご協力をいただき感謝申し上げます。お陰さまで、116,478円の教育資金が集まり、東ティモールの子供たちの教育支援を行っている「聖イグナチオ学院」へ献金させていただきました。ありがとうございました。(代表 服部栄子)

8.山谷・山友会支援のお願い(サル・テッレ会)

今年も年末を控えて、山谷で生活を送る人々への支援をお願いすることになりました。関口教会の皆さまの暖かなご支援をお願い申し上げます。

  1. 受付期間 12月4日(日)と11日(日)9時~12時半
  2. 場所 エントランスホール
  3. 献品 お米、お米券、日用品雑貨(キッチン用品、洗面用品、洗濯用品など)、献金

講座のご案内

ー2024年度の講座案内についてはしばらくお待ちくださいー