はじめての方へ

はじめての方へ

カトリック関口教会は1900年にカトリック東京大司教区の小教区として設立されました。現在の東京カテドラル聖マリア大聖堂は1964年12月8日(無原罪の聖母の祭日)に司教座聖堂として献堂されています。一般の方の見学はミサや催しをしていない時間であれば、基本的に9時から17時まで見学することができます。ただし、聖堂で祈られている方がいますのでお静かにお願いいたします。団体での見学は事前にご連絡ください。

お問い合わせはこちら