ミサのご案内

ミサのご案内

2022年7月15日

6月24日付で東京教区から「感染対策の一段の緩和について」が出されましたが、関口教会としての対応を7月10日に運営委員会にて協議しました。 結論としては第7波に直面している状況から、対応は従来通り、以下の感染対策を引き続きおこなっていくことになりました。

原則として関口教会に所属されている信徒、ならびに関口教会で洗礼を希望されている方のみミサに参加することができます。 ミサに参加する際は必ず教会が発行しているミサ参加票カードをご持参のうえ、大聖堂入り口でQRコード読み取り機でチェックしてください。これは万が一のための名簿管理ですのでご了承ください。ミサ参加当日には必ずご自宅で検温し、体温が37.5℃を超えている場合、体調がすぐれない場合、咳やのどの痛みなどの症状がある場合は参加をお控えください。必ず、手指のアルコール消毒、不織布マスクの着用、ミサも沈黙のうちに出席(主日、平日ミサともに)することを心がけてください。当日の座席の混み具合によりミサの間大聖堂の大扉の開閉を実施しています。 感染状況が改善しない状況が続いていますが、ミサの参加に対して、みなさんはより一層感染リスクを認識し良識的に判断してください。ひとりひとりの協力が不可欠な状態がつづいていますが、みなさんのご理解とご協力に感謝します。こうした状況の中で医療現場を支えるすべての職種の方たちに慰めと励ましが与えられますように、ともに祈って参りましょう。


関口教会Youtubeチャンネルはこちらへ

週日のミサ

月曜日~土曜日
7:00 大聖堂
※初金ミサ10:00は当面の間行いません。
朝7:00のミサに参加してください。

主日のミサ

土曜日
18:00 大聖堂(当面の間、中止します)
日曜日
08:00 大聖堂
10:00 大聖堂

聖体礼拝のご案内

毎木曜日13:00~16:00

13:00と16:00にベネディクション(聖体賛美式)を行います。
ベネディクションの後に希望する信徒の方は聖体拝領に与ることができます。
カトリックで洗礼を受けられていない方は聖体拝領することはできませんのでご理解ください。
なお、葬儀もしくは催しがある場合は中止となることがありますので予めご了承ください。