お知らせ

週報No.601 2022年11月20日王であるキリスト 世界青年の日 ミャンマーデー(献金)

2022年11月19日

1.臨時信徒総会開催(本日)

運営委員会では今年度継続して教会共同体の在り方・組織課題について検討を重ねてきましたが、今般以下3点の規約変更を提案したく、臨時信徒総会を以下の通り開催することとなりました。できるだけ多くの信徒にお集まりいただきますようお願いいたします。

(1)日時 

11月20日(日) 11時30分より

(2)場所 

ケルンホール

(3)議題 

  1. 各部・各地区会代表を2名から1名とする(昨今、運営委員の選出ができない部・地区会が生じている)
  2. 福祉部と活動部を統合する。
  3. 運営委員の任期(交代時期)をイースターから2月1日に変更する。

2.ミャンマーデー(本日)

本日はミャンマーデーです。姉妹教会であるミャンマーの難民の子どもの教育、神学生養成のため献金とお祈りをお願いいたします。

3.待降節ゆるしの秘跡(告解)

カトリック教会は少なくとも年に一度自分の罪を告白するように、勧めています。これは、無償の愛を与えてくださる神に、信頼をもって応えていく私たち信者の行いとして、とても大切にしていることです。主の降誕を喜びのうちに迎えていくために、わたしたちも相応しく準備をしていく手助けとしても、このゆるしの秘跡の機会をご利用ください。感染対策から、大聖堂の告解室は使用せず、すべて関口会館1F小会議室で行います。日程は下記のとおりです。なお、ゆるしの秘跡はご希望があれば平日でも随時受けることができます。その場合は事前に司祭と連絡をとり予約してください。

2022年待降節 ゆるしの秘跡

※聴罪司祭が変更になる場合もありますので、予めご了承ください。
※他の時間帯で希望される方は司祭に直接アポイントをとってください。

4.新規講座の開始

12月から新規の講座を開始します。以下の講座です。

1)聖書講座 旧約聖書

※開催頻度等は初回の講座時に受講者とともに決めていきます。

2)信仰養成講座

  • 担当 Sr.渡部・Sr.後藤・Sr.沖野(聖ドミニコ宣教修道女会)
  • 第1・第3木曜日 開始日12月1日(木) 10:00~ 中会議室
  • テーマ : ロザリオをともに祈りながら 「ともに歩む教会のためー交わりー参加―宣教―」の シノドスのテーマを深め、共に歩もう。 

5.「ミサ式次第」の改訂

11月27日待降節第1主日よりミサ式次第が改訂されますので、先般お求めいただいた新しい「ミサ式次第」を持ちいただきますようお願いいたします。なお、11月20日と27日のミサ前後に新しい「ミサ式次第」を再度配布しますので、まだお持ちでない方はお求めください。

6.待降節黙想会のお知らせ

待降節黙想会を下記により開催いたします。皆さまのご出席をお待ちしています。

  1. 日時: 12月4日(日) 11時30分~
  2. 指導: 吉池高神父様(東京教区司祭)
  3. 場所: ケルンホール
  4. 日程: 吉池神父様より講話をいただき、講話が終わり次第、教会の祈り(昼の祈り)をその場で行い、黙想会を終了します。

7. 山谷・山友会支援のお願い(サル・テッレ会)

今年も年末を控えて、山谷で生活を送る人々への支援をお願いすることになりました。関口教会の皆さまの暖かなご支援をお願い申し上げます。

  1. 受付期間:12月4日(日)と11日(日)9時~12時半
  2. 場所:エントランスホール
  3. 献品:お米、お米券、日用品雑貨(キッチン用品、洗面用品、洗濯用品など)、献金

8.献品ご協力のお願い(ディリの会)

ディリの会は、11月27日(日)に東ティモールの子供たちの教育資金支援のため、ガレージセールを行ないます。本日8時、10時ミサ後、エントランスホールにて献品を受け付けます。献品は、食料品(賞味期限内のもの)、衣類、食器、タオル(新品のもの)、生活雑貨、アクセサリーなどです。ご協力をお願いいたします。

9.座席番号と座席位置を示すテープについて

木製の椅子に添付している座席番号と座席位置を示す白と緑のテーブですが、古くなりましたので、剥がすことといたします。お手数ですが、お座りの席近くのテープをミサの開始前後に、剥がしていただくようお願い申し上げます。剥がしたテープは聖堂入り口にごみ箱を用意しておきますのでそこに捨ててください。剥がしにくいものについては、後に担当が剥がしますので、そのままにしておいてください。

講座のご案内

ー2024年度の講座案内についてはしばらくお待ちくださいー