お知らせ

週報No.584 2022年7月17日年間第16主日

2022年07月16日

1.東京教区「感染対策の一段の緩和について」(6月24日付)に関する関口教会としての対応

6月24日付で東京教区から「感染対策の一段の緩和について」が出されましたが、関口教会としての対応を7月10日に運営委員会にて協議しました。 結論としては第7波に直面している状況から、対応は従来通り、以下の感染対策を引き続きおこなっていくことになりました。

原則として関口教会に所属されている信徒、ならびに関口教会で洗礼を希望されている方のみミサに参加することができます。 ミサに参加する際は必ず教会が発行しているミサ参加票カードをご持参のうえ、大聖堂入口でQRコード読み取り機でチェックしてください。これは万が一のための名簿管理ですのでご了承ください。

ミサ参加当日には必ずご自宅で検温し、体温が37.5℃を超えている場合、体調がすぐれない場合、咳やのどの痛みなどの症状がある場合は参加をお控えください。必ず、手指のアルコール消毒、不織布マスクの着用、ミサも沈黙のうちに出席(主日、平日ミサともに)することを心がけてください。当日の座席の混み具合によりミサの間大聖堂の大扉の開閉を実施しています。

2.7月18日から関口教会の講座と活動をお休みとします。

7月14日に行われた東京都の新型コロナウィルス感染症モニタリング会議において、感染状況が最上位のレベル、医療体制が通常の医療が制限されているレベルに引き上げられました。そのため、関口教会で行われるすべての講座(入門・聖書・フォローアップコース)、活動(教会学校、中高生会、侍者会)は8月一杯を目安にお休みといたします。とりわけ、子どもたちが楽しみにしていた教会学校の夏祭り、中高生会のお泊り会、侍者練成会が中止になってしまったことは大変残念です。皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします

3.関口教会フォローアップコースの開催

2018年度の受洗者及び代父母の方を対象にした関口教会フォローアップコースを本日、11時30分より集会室1で開催しますので、。申し込まれた方はご出席ください。

4.「生活困窮者を支援する会」からのお礼とお願い

7月3日(日)に行いました カリトック東京国際センター(CTIC)への献品と募金で、多くの食料

品と寄付金62,050円をCTICに届けることが出来ました。ご協力ありがとうございました。CTICからのお礼状が掲示板に貼ってありますのでご覧下さい。

8月7日(日)には下記の募金と献品を予定しています。

聖イグナチオカレーの会への募金

物価高騰の中、カレーの食材の購入等に使われています。

山谷夜回りの会への献品 

【夏用にタオル、肌着、Tシャツ、夏物衣料、石けん、日用品等の献品をお願いします】

5.「ブンブンカフェ」再開のお知らせ

コロナ禍で中止していました「ブンブンカフェ」によるパンの販売を7月24日(日)の11時から再開します。江戸川橋にある障害者支援施設「リアン文京」で作られたパンの販売となります。施設支援のためによろしくお願いします。なお、感染対策のために、パンの販売のみとなり、まだエントランスでの飲食は出来ませんのでご承知おき下さい。

6.事務室での維持費納入について(財務部より)

教会事務室に維持費投入箱を設置しましたので(後方の入口扉横の壁)、事務室での維持費納入は下記により行うようお願いいたします。

  1. 維持費は投入箱に入れてください。その際、維持費袋に納入月と納入額を必ず記載するようお願いいたします。なお、日曜日の10時ミサ前後は事務室に財務部員がいますので、直接お渡しいただいても結構です。
  2. 日曜日の財務部員がいない時間帯及び平日は維持費投入箱に入れてください。

7.大聖堂に設置されているFM局のご案内

司式者や先唱などのマイクの声は、大聖堂内に設置されているFM局(88.8MHz)で聴くことができます。ご自身のFMラジオとイヤホンをお持ちください。聴き辛くなってきている方にお勧めです。FMラジオは高価なものでなくてもポケットサイズの数千円のものでも聴取できます。大聖堂内では周りに迷惑がかからないよう必ずイヤホンでお聴きください。

8.一斉送信メールの申し込み方法 

関口教会所属信徒の方で訃報連絡等、教会からの一斉送信メールの送信を希望される方は

①   氏名 ②ID番号(ミサ参加票にある4桁の英数字)を付記した申し込みメール

jimu3@catholic-sekiguchi.jp へ送ってください。

なお、申し込まれる方は上記アドレスからの一斉送信メールを受信できるようPC、スマホの設定をお願いします。

講座のご案内

ー2024年度の講座案内についてはしばらくお待ちくださいー