お知らせ

週報No.541 2021年8月1日年間第18主日

2021年07月31日

1.平和旬間についてー大司教様より

今年も8月6日から15日まで平和旬間を迎えますが、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、 昨年に続きすべての企画は中止せざるを得ない状況となっています。そこで、2021 年の平和 旬間は、クーデター以降、国情の安定しないミャンマーの教会に思いを馳せ、ミャンマーの人々 のために、またその平和のために特に祈るときとしたいと思います。また具体的な行動として 8 月 8 日の主日のミサは「ミャンマーの人々のため」の意向で、特別献金をお願いいたします。なお、 関口教会の 8 月 8 日 10 時のミサは「平和を願うミサ」の意向を持っての大司教司式ミサといた します。

2.講座の夏休みについて

各講座の下記の日程は夏休みのため休講となります。

  • 入門講座(ホルヘ神父)8月5日、12日
  • 入門講座(Sr.中島) 8月1日、8日、15日 
  • 信徒養成講座(松本美香子さんN.D.V)8月8日、22日

なお、入門講座(教区カテキスタ)は予定どおり実施します。

3.「生活困窮者支援の会」立ち上げについて

コロナ禍の現在、生活困窮者を支援することが教会として重要な使命であると考え、「生活困窮者支援の会」(活動部に所属)を立ち上げました。既に支援活動をされている麹町教会、カトリック国際センター(CITIC)、山谷夜回り等に献金や献品活動によって順次支援をさせていただきますので、ご協力をよろしくお願いいたします。なお、8月15日には麹町教会の大人食堂への献金を予定しています。 (代表 小池規久子)

4.教会事務室の夏休みについて

教会事務室は8月9日(月)から14日(土)まで夏休みとなります。

5.新しいミサ参加票の配布について

関口教会所属信徒の方及び所属信徒以外で仮ミサ参加票をお持ちの方に対して新しいミサ参加票(QRコード付)の配付を順次行っています。

配布対象・方法

本日ミサに参加された関口教会所属信徒で、新しいミサ参加票が未配付の方及び先週配付を依頼されたご家族分(ミサ参加票・仮ミサ参加票)をミサ終了後に大聖堂後方のテーブルにて配します。仮ミサ参加票をお持ちの方で、先週配付を依頼された方の分は教会事務室で配付します。

受取手順

①テーブル上にあるご自分またはご家族のカードを取る。

②従来のミサ参加票(ハガキ)とともに担当者に提示し、照合確認してもらう。

③利用案内とカードフォルダーを受取って退出。なお、従来のミサ参加票の回収は行いません。

ご家族分の配付

ご家族が所属信徒の場合は、ミサに参加された際に新しいミサ参加票をミサ後に配付します。

関口教会所属信徒以外の方の申込

所属信徒以外の方で、仮ミサ参加票をお持ちの方には配付依頼書をお渡ししますので、ご記入の上、備付けの箱に投函ください。翌週以降に教会事務室にて配付します。受取りの際は仮ミサ参加票を必ずお持ちください。

6.大聖堂に設置されているFM局のご案内

司式者や先唱などのマイクの声は、大聖堂内に設置されているFM局(88.8MHz)で聴くことができます。ご自身のFMラジオとイヤフォンをお持ちください。聴き辛くなってきている方にお勧めです。FMラジオは高価なものでなくてもポケットサイズの数千円のものでも聴取できます。大聖堂内では周りに迷惑がかからないよう必ずイヤフォンでお聴きください。

講座のご案内

ー2024年度の講座案内についてはしばらくお待ちくださいー